北欧スタイル雑貨ピーティオ

JERRY ROUPE クロスステッチキット 北欧の妖精トムテ ツリーハウス JRT160102

5,184円(税384円)

在庫状況 12

1950年〜1960年代にテキスタイルデザイナーとして活躍した、
スウェーデンデザイナー「 JERRY ROUPE 」がついに復活!

北欧の妖精トムテがMADE IN JAPANで復刻!
今回はなんと刺繍キットとして登場。使用する糸は250年以上の歴史を持つ、フランスの刺繍メーカー『DMC(ディーエムシー)』。伝統を守りつつ、最新技術を取り入れ、色褪せや色落ちしにくい確かな品質な刺繍糸は世界中で愛用されています。
最もポピュラーで人気の高いDMC25番糸と布、クロスステッチ針をセットにしたお得なキット。こちらのデザインは中級レベルです。お家でゆっくりチクチクと楽しんでみよう。

キット内容
・刺繍糸 25番
・刺繍布 アイーダ 14カウント(55目)/ホワイト
・クロスステッチ針
・説明書
・図案

Size:縦510mm×横250mm(出来上がり図)

JERRY ROUPE (1919〜2005)
1919年スウェーデンストックホルム生まれ。本のイラストレーター・グラフィックデザイナー・ポスター画家であり、1950年代から60年代にはテキスタイルデザイナーとして国内外で活躍したスウェーデン人。また、油絵を描く芸術家でもあった。2005年10月26日永眠するまで、デザイナーとして、画家として、多くの人々を魅了させる数々の作品を世に残しました。彼女のデザインは、自然や動物、トムテなど愛らしいものをモチーフにしたものが多く、幻想的な物語性の高いデザインと、温かみのある色調が特徴です。1960年代、ヨーテボリのStildukar社で製作された“トムテシリーズ“で、彼女は一躍有名となりました。今ではこのトムテシリーズが 北欧クリスマスのテキスタイルの代表になりつつあります。また、近年でもスウェーデンのアンティーク雑誌「RETRO」で特集されるほど、人気が再熱し注目されたため、現地での価格が大変高騰しているデザイナーです。




おすすめ商品